--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.28 (Wed)

マイケルに捧ぐ

本日、猫話はございません。
気持ちの赴くままに書きなぐっております。
興味にない方はスルーしてください。申し訳ありません <(_ _)>


たった今、マイケル・ジャクソン“This Is It”を観て来ました。

素晴らしかったです。
彼の溢れでる才能に唖然、改めて彼の才能に畏敬の念を抱き
この素晴らしい才能を失った損失について落胆を禁じえない心境です。

彼と同世代でありながら見過ごしてしまっていた、
いや、気付こうとしなかったほとばしる彼の才能。
もう2度とリアルの彼のステージを見ることはかなわない・・・・

映画の構成自体は何処にでもあるようなリハーサル風景
ただ違っているのはそのリハーサルを行っているのが
”King Of Pops”であるという事実だけ
その事実が私の心を、いや世界中の人々の心を引き付けるのだ。

これから観る方、どうぞ楽しんできてください。
そしてその目に焼き付けてください。
観る予定のない方、個人的見解ですが是非ご覧になることをお勧めいたします。

エンディングでは会場からマイケルを称える拍手と所々からむせび泣く声

何らかの事情で数名の方はエンディングロールを最後まで観ずにお帰りになりましたが
エンディングロールの後ほんの少しオマケのメッセージがあります。
是非、最後の最後までご覧になってください。

人は死によって神格化されます。
ただ、それに相応しい人が今までに何人いたことでしょうか?
私は思います。彼は間違いなく伝説の人であり、
神格化されるに相応しい人物だと

彼に似た人は現れない。
彼はマイケル・ジャクソンというジャンルなのだから・・・

1080a.jpg

 ふたつのランキングに参加しています。応援して頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
      yajirusi-01.gifポチポチっとふたつお願いします。yajirusi-01.gif
22:08  |  未分類  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

マイケル、マドンナ、シンディーローパー、デビッドボーイ、カルチャークラブ、
バナナラマ(これは違うか)・・・ (笑)
世代的にPV世代でございますから、クイツキの良い時代でございましたわ。
食いつきと言えば“今夜はイート・イット"なんてパクリのおっさんも居ました
わね。( ̄m ̄*)プッ
ある意味ワタクシの大好物でしたわ~♪ (^ー^* )~♪
crystal |  2009.10.28(水) 23:47 |  URL |  【コメント編集】

マイケルは同世代でなくても引き付けられる何かがありますよね。それが持って生まれたスター性。真似できるものじゃないんですよね。こないだ甥っ子を連れてツタヤに行った時、マイケルのミュージックDVDが流されてたんですけど、甥っ子がその前で食い入る様に見入ってしまって!最後まで見てしまいました。その時マイケルってやっぱり何か持ってる・・・って思いました!是非見てみたいです★
toamama |  2009.10.29(木) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

『 This Is It 』評判良いみたいですね。
ファンでなくても、とても惹き付けられて、もっとも
影響を及ぼした方だと思います。
彼の曲を知らなくても、どこかで必ず耳にした事があって
彼の事を知らない人はいない.....
色んな音楽のジャンルがあるけど、ほんとに彼は格別で
どこにも当てはまらない『マイケル・ジャクソン』ですね。
mogu07 |  2009.10.29(木) 02:20 |  URL |  【コメント編集】

さすがシュウママさん!公開日に行かれるとは!
私も気になってるんですよね~…行きたいなあ。
ダイジェストを見るだけでそわそわしますもん。
彼の死で、あらためてその才能を見直したクチなんですが。
そうか、やっぱりよかったのか…行かなきゃ。
今日のシュウ君は内容にふさわしい大人顔ですね!
usainu |  2009.10.29(木) 07:12 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.10.29(木) 14:08 |   |  【コメント編集】

crystalさん
昔から“凄いな”とは思っていたんですよ。
でもあれ程凄いとは思ってなくて・・・
生前にライブを見られなかったことが悔やまれます。
ジャクソン5が活躍してた頃、私が好きだったのは
パートリッジファミリーですから(笑)


toamamaさん
幼い甥っ子さんが引き付けられるというのは凄い事ですね。
こじんまりとDVDとかではなく少しでもコンサートに近い
映画館での観賞をお勧めします。
好き嫌いは別としてひとつの時代を代表するアーチストで
あった事が紛れもない事実だと確信できるはずです


mogu07さん
本当に素晴らしい作品でした。
あのコンサートをリアルに見られなかったことが
とても残念です。
いまは、彼の冥福を祈る事と感謝の気持ちで
いっぱいです。
本当に、残念です。


usainuさん
私もusainuさんと同じで「改めて見直したクチ」です。
あぁ、こんなに素晴らしいアーチストだったんだと
改めて感動、脱帽です。
いずれDVD等が出るでしょうが、
是非是非、映画館で観ていただきたい作品です。
見終わった後思わず涙腺がゆるくなります。
何故なのか理由は分りませんが・・・


鍵コメさん
ありがとうございます♪
シュウママ |  2009.10.29(木) 23:00 |  URL |  【コメント編集】

■マイケル

マイケル・ジャクソンは本当に素晴らしい才能を持ったアーティストでした。
色々なゴシップもありましたが、きっとスターゆえなのでしょうね。
防げたかもしれないマイケルの死は
本当にもったいないスターを失った感じですね。
曲はほとんど知っていますが、
マイケルのステキな人間性にもっと触れていれば良かったと思います。

バブルスと言うチンバンジーをペットにしていた事が
ありましたよね~~♪

私も機会があったら観に行って来ます♪
そう言う私は先日『ホースメン』見ました。
チャン・ツィイーの存在感がすごかったです。
Ally |  2009.10.30(金) 19:01 |  URL |  【コメント編集】

Allyさん
皆さん同じ思いでしょうが、本当に惜しい方を亡くしました。
どうして防げなかったのか、とても悔やまれますね。

バブルス!一緒に来日しましたよね♪

ホースメン、R指定のミステリーですよね?
恐くなかったですかぁ~?
夜眠れましたかぁ~?
恐いのは苦手です。理由は恐いから(ってそのまんまじゃん)
シュウママ |  2009.10.30(金) 23:16 |  URL |  【コメント編集】

ナイーヴな天才だったんでしょうね。
亡くなるとすぐ親族が遺産の事であれこれ言ったとか言わなかったとかいう話も聞きましたが、悲しい事です


富も、名声も手にした天才は幸せだったのでしょうか??
整形を繰り返し、顔かたちが変わっていくのを見て痛ましい思いでした

素顔のままで、十分素敵だったのにね

長い間映画館に行ってないけど、ちょっと行ってみるかな




千 |  2009.10.30(金) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

千さん
本当に痛々しかったですね。
いわゆる腺の細い、張り詰めた糸のような御仁でした。

何がどうして・・・って上手くいえないんだけど
一途に頑張るMJをみて、とても切なくなりました。

是非、映画館でご覧下さい。
久々に宣伝部長を買ってでたくなる様な感動を頂きました<(_ _)>
シュウママ |  2009.10.31(土) 00:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。