2010.04.13 (Tue)

猫好き VS 猫嫌い

前回の記事で猫好きは「他人の猫毛に思わずニンマリ(*^_^*)」
という同じ気持ちのコメを頂きとても嬉しく読みました
で、思いだした事が・・・

1576a.jpg


1577a.jpg


1578a.jpg



以前に違う視点で書いた事があるかもしれませんが
私の知人Mさんは、猫大好き♪
でも結婚相手は猫が苦手、どちらかというと嫌い
なので猫を飼う事は諦めていました
そうこうしているうちに子供も生まれ忙しい日々
猫を飼う事は頭の片隅に追いやられて行きました
でも子供も手がかからなくなってきた今日この頃
ふと思うのはかわいい猫の事
新婚時代は家庭内の主導権はご主人のものでしたが
今や主導権は妻であるMさんがガッチリ握っております♪


去年のGW、家族揃って一泊2日で別荘へ
そこでBBQの買い出しにいったホームセンターに運命の子猫が!
はい、気がつくと一匹の子猫と猫用品一式のお買い上げ~♪
手分けしてBBQ用品を物色していた御主人はMさんと合流してビックリ!
そこでちょっとした意見交換会(喧嘩ともいうが)
「そんなに猫が欲しいなら・・・」と一見ご主人が折れたのですが
その後に続いた言葉は「何もこの猫じゃなくてもゆっくり探せば?」

「目があったから・・・」

決して譲らず自分の意見を貫きその子猫を連れてBBQを中止して
ひとり帰宅したMさん(笑)

本人の無意識の意識の中に「猫が欲しい!」
という気持ちが復活していたようです
その猫と目が合った瞬間、その気持ちが鮮明に蘇り
絶対にこの仔だ!この仔しかいない!
と思い、自分でも強引な急展開だったと思うけど
連れて帰らずにいられなかった(本人談)


1579a.jpg


猫嫌いだったご主人は現在どうなっているかというと・・・・
文字通り猫かわいがりで猫ちゃんに夢中(^◇^)アハハ・・・


しかし、But!相変わらず猫嫌い!

他人の猫毛でニッコリなんて出来ません

そう、ご主人にとって自分の家の仔は家族だから特別だけど
やっぱり猫は嫌い(笑)なんです(*^_^*)

その仔は猫としてではなく
家族の一員としてご主人に愛されています
ある意味「猫」の魅力って凄い!


1580a.jpg

 ふたつのランキングに参加しています。応援して頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
      yajirusi-01.gifポチポチっとふたつお願いします。yajirusi-01.gif

17:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

すごく解るわ....
この仔じゃないとダメ!
今連れて帰らなくちゃって思うんですよね。
Mさんが子育てや忙しかったのは、子猫ちゃんが出会うまでに
必要な時間だったんでしょうね。
それにダンナ様にとっても(笑)
猫嫌いをメロメロにさせちゃうなんて、すごい力だわ~
Mさんご家族の運命の仔だわ。
mogu07 |  2010.04.13(火) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

いままででこの仔じゃないとダメ!って思ったのはブラちゃまだけですw
うちにいるちなたん達も大好きだけどちなたん達はいつの間にか増えてたパターンだから(笑)

猫嫌いのお人でも家族にゃんは特別なんですね~
猫魔力おそるべし!
祇樹 |  2010.04.14(水) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

アニタンはシュウ君と同じ事がしたいのでしょうか(愛´д`愛)。
可愛いですね~(愛´д`愛)。

随分昔の事ですが私もあることがきっかけとなる前までは、
猫の魅力って全然解らなかった人間です。
それが今ではこんなです(笑)←どんなだ。
その旦那様もいつか家族以外の猫様の魅力に気付く日が
くるかもしれませんよね♪
Tama |  2010.04.14(水) 05:21 |  URL |  【コメント編集】

Mogu07さん
猫嫌いの旦那様、未だに猫嫌いなのが可笑しいでしょ?
「うちの子は特別だ」って威張ってるの(笑)
でもね~、もしかしたら意地を張っているだけで
数年後には猫好きに変わっているかも?
その仔は♀なんですけど家族の中で旦那さんに一番懐いている(笑)
不思議ですよね~(*^_^*)

祇樹さん
子猫のブラちゃまを見たらもう手放せませんよね~
そしてその期待通り紳士で素敵な猫ちゃんに成長♪

M家の猫様は旦那さんに一番懐いているそうです(笑)
この前、Mさんの不注意で猫が脱走したとき
旦那さん、真っ青になって愛猫を捕獲!
そして真っ赤になってMさんの不注意を怒ったそうです
これが猫魔力(*^_^*)

Tamaさん
アニタンはシュウ君のストーカーです(笑)
一人になりたいシュウ君にとってとても迷惑な話です。

私は子供の頃からワンもニャンもどちらも大好きでした
でも実際に飼ってみてこれほどニャンにはまるとは
思っていませんでした。

いずれMさんのご主人も猫様の魅力に目覚めると思います(笑)
シュウママ |  2010.04.14(水) 11:27 |  URL |  【コメント編集】

猫好きには、たまらない良い話ですね~。
今回も、ニマニマしながら読ませていただきましたよ~。
Mさん、よかったですね。
運命の仔と出会えて・・・(^-^)
Mさんのご主人も、微笑ましい人です。
猫の魔力ですよね(笑)
のん福レオのお母さん |  2010.04.14(水) 11:44 |  URL |  【コメント編集】

もうペットなんて言わせないっ!でもその方は念願の猫ちゃんをお迎え出来て良かったですね~旦那様が嫌いですと?・・・・アレルギーでない以上、絶対一緒に過ごすとあっと言う間にあの魔力に気付きますよね^^アニタンも微妙な距離感でシュウ君の追っかけしてますね~この冬は団子目指して頑張ろうね★
toamama |  2010.04.14(水) 16:02 |  URL |  【コメント編集】

そうそう、お友達の旦那さま、「未だに猫嫌い」というのは
虚勢をはっておられるだけかと。
誰も見ていないところで、よそののらちゃんに目を細めたりされているかも~
ま、「わが子がいちばん!」というご意見に変わりはないですけどね。
私も昔、犬派だった友人のご主人が猫を飼ってたちまち陥落、「usainuさん、猫はいいですよ~」としみじみおっしゃったのがずっと忘れられず、今に至った気がしています。

今日はいつもにも増してシュウ君がしおらしく見えてかばってあげたくなる~
え~い、この熟女殺し!
usainu |  2010.04.15(木) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

うちも旦那様は犬も猫も飼った事がなく、同じ家の中に動物が居る事に耐えられないと言ってましたが、言葉巧みに丸め込んで桃を飼う事にしたら、同じく今やめろめろです

桃は、時々旦那様の部屋のドアをかりかりして開けてくれと要求するらしく、それがまた嬉しいみたい

そのご主人にとっては単なる猫じゃなくて可愛い子供なんでしょうね
千 |  2010.04.15(木) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

のん福レオのお母さん
そ、猫好きにはたまらなくいい話ですよねぇ(*^_^*)
私的にはMさんのご主人も本当は猫に目覚めてると思います
でも「嫌い宣言」をしていた手前、撤回をするタイミングがつかめない(笑)
そんな感じがします♪

toamamaさん
Mさんの不注意で猫ちゃんが脱走した時、
物凄く怒ったそうです。
「おやっ?」でしょ(笑)
アニタンはいつもシュウ君を追いかけまわしてます
でもシュウ君はそれが嫌みたい(笑)
いつかは猫団子が出来るといいのですが・・・

usainuさん
飼ってみて初めて気がつく魅力ってありますよね(*^_^*)
Mさんのご主人も本当は気が付いていると思われます(笑)

シュウ君てさぁ~
本当にベビーフェイスで母子本能を刺激するのよね~
・・・・ほざけ、親バカ(^◇^)アハハ

千さん
千さんの旦那様も猫苦手だったなんて!

「食わず嫌い」って事でしょうね~
飼ってみれば本当に可愛いですよね(*^_^*)
犬よりも猫の方が「食わず嫌い」の確率が高いような
気がします。
シュウママ |  2010.04.15(木) 19:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shu3ragdoll.blog26.fc2.com/tb.php/337-f5e13412

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |