--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.13 (Thu)

たかが、されど・・・

シュウ君が今こうして私の側にいてくれるのは
現在、MAX級に信頼している獣医の☆ドクター
存在に依るところが大きいと思います。
本当に感謝をしております。

2285a.jpg


そうだねぇ~、いい先生だったねぇ


が・・・、

☆ドクター、病院を去ってしまいました。
看護師さんに尋ねると移動になったそうです。
病院兼自宅的なこじんまりとした個人病院は別として
ある程度の規模を持つ病院ではドクターを含むスタッフの
入れ替わりは珍しい事ではないのでしょうが
本当に残念で仕方ありません(T_T)

そんな折、シュウ君のチッコの色が濃い!
ただ、連続して濃い訳ではなく、次にするチッコは普通の色なんです。
だけどどうしても気になったので、☆ドクターのいなくなった
いつもの病院に電話して別の□ドクターに相談。

□ドクターが言うには、水を飲んだ量や運動量、
膀胱にチッコが貯まっていた時間等で微妙に色は変わる。
元気も食欲も有って排尿の様子も普段と変わらないなら
少し様子をみてもいいんじゃないですか
もしどうしても心配でしたら検査しましょう・・との回答。

この回答自体は多分正しいんだと思います。
でももし、☆ドクターだったら
「直ぐにおしっこ見せて下さい。調べて何もなければ安心しますよね」
って言ってくれたに違いない!

☆ドクターはいつもシュウ君の事を私達と一緒になって
心配してくれていたから・・・・

相談というのは実は建前で、私の気持ちは決まっていて
最初からチッコを持ち込んで検査を依頼するつもりで電話してました
なので「心配なので検査をお願いします」と依頼。

検査にはフレッシュな尿が必要なので
タイミングが合うのを待っていました。
昨日、タイミングがあったので色は普通でしたが
尿を持って病院へGO!

診断は、膀胱炎でした。

ほんの一瞬ですが膀胱炎で良かったと思いました

おかしいですよね、
病気なのに良かったなんて・・・・

きっと一番恐れていた免疫介在性溶血性貧血の再発が
なかった事で嬉しくてホッとしたのでしょう
もちろん次の瞬間には直ぐ、大変な事になってしまった、と
現状を再認識いたしました。

シュウ君、抗生剤で下痢をします。
注射や薬剤を色々変えて試しながら
きちんと完治させてあげる事が出来るんだろうか?
どんどん耐性が出来てしまい、いずれは効く薬が
無くなってしまうのではないだろうか?
その時に免疫介在性溶血性貧血の再発や
それ以外の大病にかかったらどうしたらいいんだろうか・・
頼りにしていた☆ドクターを欠き、とても不安です。
そう考えると「たかが」なのか「されど」なのか、どんどん不安は募ります

でもどんな病気でも絶対に治してあげるからね!
一緒に頑張ろうね!


小さな体で年明け早々病気と闘うシュウ君を
思わず抱きしめる心配症のおかぁしゃんです

2286a.jpg

 ふたつのランキングに参加しています。応援して頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
      yajirusi-01.gifポチポチっとふたつお願いします。yajirusi-01.gif
18:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.01.13(木) 21:54 |   |  【コメント編集】

うわ・・・わかります!
私もルナの腎臓が弱いの前の病院でははっきりしなくて
今の先生にセカンドオピニオンで行ったら
すごく丁寧に検査も説明もしてもらって転院を決意。
(やっぱり数値高めの予備軍プラス慢性脱水が判明。
さくらのマラセチアもこの病院でやっと判明。)
それからは絶対の信頼をおいてます。
こういう先生がいるといないのでは大違いですもんねえ・・・
いい先生に新たにめぐりあえることを祈ります。。

でーやっぱり検査で正解だったんですね!
ルナもペーハーで色がかわる砂の色がかわったので
検査したら膀胱炎になってたことあります。。
自覚症状0の段階での発見でしたが
結構時間はかかりました・・・
(1ヶ月近くかかった記憶があります)
でもやっぱり早期発見だったので そう心配いらないと
先生に言ってもらって 時間がかかる子もいますが
気長にがんばりましょう・・って言ってもらって
がんばりました。シュウ君も早期発見なので大丈夫だと
思います!
シュウママさんもさぞかし心配でしょうが
がんばってくださいね!
応援するしか出来ませんが 心からシュウ君の
回復を願ってます!!
がんばって!シュウくん!シュウママさん!
るる |  2011.01.13(木) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

早く気付いて良かったですね、
膀胱炎ならきっとすぐに良くなる!

猫勇者君、頑張って!
flanmama |  2011.01.13(木) 23:09 |  URL |  【コメント編集】

信頼してた先生が去ってしまうと、不安になりますよね.....
性格や今までの事を把握してもらってるのもあるし。
大丈夫と言い切られるより、安心の為に検査しましょうかと
言ってもらった方がこちらの不安もとってもらえるもの。
我が家がかかってる病院も経営が変わって2回先生が全員
変わったから新しい先生はどうなんだろうって心配で。

シュウ君、早く気付いてもらえて良かったね!
早めの治療が大事だものね。
シュウ君もシュウママさんも頑張って!
mogu07 |  2011.01.14(金) 00:58 |  URL |  【コメント編集】

信頼できるドクターがいるっていうのは、すごく心強いですもんね。
移動になってしまって、本当に残念ですよねえ。
でも、ちゃ~んといつもどんな変化も見逃さない、
シュウママさんがついているから、きっと大丈夫!
やっぱり信頼できるお医者さんもですが、
家族が気付いてあげられるかどうか…っていうのも大きいですものね。
今回も膀胱炎気付くの早くてホントに良かったです~
shi-ko |  2011.01.14(金) 08:38 |  URL |  【コメント編集】

さすがシュウママさん、これだけ早期発見なら
きっとすぐに治りますよ~
ホント、重篤な病気でなくてよかったです。
信頼できるお医者さまって、人でも動物でも
なかなか出会えませんもの。(わが家なんて全然…)
とりあえず、あのシュウ君の大変な時に一緒に乗り越えることが
できたのをよしとして…
もしまたそういう出逢いが必要な時には
出逢うべくして出逢えるものかもしれませんよ。
願わくは、二度とそういう事態にならないことが理想ですが。
shi-koさんもおっしゃっていますが、まずは家族の力なんだと思います。
まだ見ぬ不安は置いておいて、今できることをやるのみ!
早くシュウ君が回復しますように。
usainu |  2011.01.14(金) 10:33 |  URL |  【コメント編集】

シュウ君、膀胱炎になってしまいましたか・・・

実は我が家のみかんも、去年の8月に軽度の膀胱炎をやってます。
ステロイドで免疫抑制してるので、細菌性の膀胱炎にはなりやすいとかで
今後もトイレの状態は気をつけてくださいと言われてます。

抗生剤は腸内フローラを荒らすので下痢になりやすいですね。
みかんも2週間抗生剤を続けて治りましたが、飲んでいる間はずっと下って
いてトイレの後始末が大変でした。

シュウ君、早く治ってくれるよう祈っております。
mikan@ラグドール |  2011.01.14(金) 11:22 |  URL |  【コメント編集】

シュウママさんさすがですね。
愛する我が子の異変をすぐキャッチしたんですね。
信頼できるドクターがいなくなったのはとても残念だけど、シュウママさんの観察力があればシュウ君も安心でしょう。
シュウ君早く治るといいね。
みんな応援してるよ!
うみねこ |  2011.01.14(金) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

鍵コメさん
いつもありがとうございます<(_ _)>
後ほどメールさせて頂きます♪

るるさん
そうなのよね~、飼い主との相性も含めて
信頼できる先生は大切ですよね。
又、捜さないとね~、

そっか、ペーハーで色が変わるトイレ砂も有るんですね
世間では膀胱炎の病歴のあるニャンズも沢山います。
膀胱炎自体はそんなに大変な病気では無い・・・
そう思って頑張るしかないですね!(^◇^)

flanmamaさん
そうですよね、たかが膀胱炎ですよね!
先の心配はしないで今は膀胱炎の治療に専念します

猫勇者君、頑張ります(=^・^=)

mogu07さん
信頼できる先生がいないと本当に不安ですよね
年に一度のワクチンだけで済むような子なら
それほど気にならないんでしょうが・・・
それに信頼できるかどうかは実際に診察して貰わないと
分からない事だし・・・・。
□ドクターもきちんとしたドクターなんですよ。でも何となく違う、
どう違うのか言葉ではうまく説明できないんですけど・・・
難しいですよね、病院選びって・・・


shi-koさん
そうですね、また信頼できるドクターが見つかるまで
その分も家族がしっかりチェックしてあげる事ですね。
頑張らなくちゃだわ♪
先の事を考えてもきりがないので今は目の前の
膀胱炎治療に専念します

usainuさん
そうですよね~、人間だって良いお医者様に巡り合うのは
難しいですよね~

>もしまたそういう出逢いが必要な時には
出逢うべくして出逢えるものかもしれませんよ。

そうですよね!うん、絶対にそうです!
余計な雑念を振り払って今できる事をしなくちゃね♪
シュウ君、きっと直ぐに回復します♪

mikanさん
あっ、やっぱり免疫が弱い仔は細菌性の病気に弱いんですね・・・
おととしのマラセチアの時にも免疫低下を指摘されていました

みかんちゃんは下痢のまま抗生剤を続けたんですね
シュウ君はマラセチアの時に水下痢になってしまい
薬を続けられず注射に変更しました。
今回は、前回下痢をした時とは違う種類の抗生剤でスタートしました。
注射は持続期間が長い事と、下痢をしない(シュウ君の場合)
メリットがありますが耐性菌が出来やすいので
出来れば毎日の飲み薬で治してあげたいのですが・・・

かと言って下痢も放置できませんし・・・
何日間位、下痢のまま投薬を続けても耐えられるのか
その辺の駆け引きが難しいですよね(T_T)

うみねこさん
兄妹には少しでも快適に過ごせるように
健康管理やお世話をしているつもりですが
それでも病気になってしまうのがとても悔しいです
早く治してあげたい(T_T)
いつも癒しをくれる可愛いシュウ君、私の宝物です
シュウママ |  2011.01.14(金) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shu3ragdoll.blog26.fc2.com/tb.php/484-13ae5084

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。