--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.27 (Sun)

緊急入院

前回の記事をアップした日の夜、
アニーが発作を起し緊急入院致しました。

結論から申し上げると肥大型心筋症の発作でした。

今、お付き合いさせて頂いているさくちゃんと同じ病気です。
さくちゃんの事が気になっていたので、肥大型心筋症について
ある程度は調べていましたので、病気自体は、直ぐに理解が出来ました。

でも・・・、簡単には受け入れる事が出来ない。
理解する事と、受け入れる事とは
こんなにもかけ離れているんですね・・・

今回の発作は乗り切れましたが
突然の発作でそのまま命が消える事も
覚悟しなければいけないでしょう・・・

こんな診断をスッと受け入れられるはずはなく・・・・・

まだ一歳半になったばかり
まだシュウ君と猫団子にもなってないじゃない・・
日増しに美しい大人猫になっていく貴方の成長が
どんなに嬉しかったか・・・

貴方が退院する迄の4日間、思い切り泣いたよ。
でも、貴方が元気に帰ってきたから笑おう。

これからは、治らない病、肥大型心筋症と
貴方と一緒に戦おう・・・
私達にできる事は何でもしてあげよう
もしこの先、短い生涯だったとしても「幸せだった」と
貴方が思えるように努力しよう。

笑うと約束したのに又すぐ涙
ごめんね、ごめんね、アニーちゃん、
戦闘モードになるまでもう少しだけ待っててね。

でも分かっているよ、今は泣いてる時じゃない
笑って戦う時だよね・・・

ネッ♪アニーちゃん(*^_^*)

*暫くの間、個別のコメ返しはお休みします

2418a.jpg

 ふたつのランキングに参加しています。応援して頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
      yajirusi-01.gifポチポチっとふたつお願いします。yajirusi-01.gif


17:08  |  未分類  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

え、シュウ君か??
と思ったら、今度はアニタン!!??
お転婆だけど、美猫になってきたアニタン。
アニタンの事も大好きです

シュウ君の病気の時もシュウママさんの病気に対する積極的な対応がすごいと思いましたが、アニタンにもシュウママさんの愛と看病で、どうかどうか可愛いその姿を私たちにいつまでも見せてもらえるように祈っています

頑張れアニタン、頑張れアニタン!!

千 |  2011.03.27(日) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

私もシュウ君が悪くなったのかと思ってあわててきてみたら
アニタンですって?
どうして・・・こんなことが・・・
可愛いアニタン、ママと一緒に頑張りましょうね。
きっとシュウ君の時のように乗り切れますよね

私のリンク先のマロちゃんも8カ月の時に同じ病気とわかりましたが
今、4歳でも元気で頑張ってますよ
きっと大丈夫。
美人のアニタン姉さんになるのでしょう?
元気で病気も追い払ってください。
頑張って・・・!!!
flanmama |  2011.03.27(日) 17:40 |  URL |  【コメント編集】

そんな!まさか!
こんなに誰よりも元気で天真爛漫なアニタンが…
実は外出先でリモートで読んで…
しばらくは信じられませんでした。
地震のストレスが引き金になったのでしょうか。
どうしてこんなに次から次へと試練が…
どんなにシュウママさんがふたりを大事に思い
どんなに慎重に健康管理をしてこられたか知っているだけに
胸のつぶれる思いです。
…でも!!大丈夫。アニタンは生きている!
↑おふたりがおっしゃってるようにシュウ君を治癒に導いた
シュウママさんだもの。絶対に乗り越えられる!
そんな希望がわいてきました。
大丈夫、きっと大丈夫。信じています。
usainu |  2011.03.27(日) 18:29 |  URL |  【コメント編集】

ええっ、アニーちゃんが...。なんということでしょう。発作が起きるなんて。肥大性心筋症なんて。そんな。
こんなに元気で、勝ち気で、美しいアニーちゃんが、まさかと、本当に絶句してしまいました。

シュウママさんの愛情で、アニーちゃんはきっと幸せな日々をこれからも送ると信じます。お気を強くもってください。ずっと応援しています。
がび |  2011.03.27(日) 21:14 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.27(日) 23:24 |   |  【コメント編集】

なんと言葉にしていいものか、書きあぐねてしまいますが
私、本気でアニタンのチュー顔が好きで。
あぁやっぱり無理みたいです。
涙ばっかり出ちゃって。
天真爛漫なアニタンが可愛くてしょうがなくて。
治らない病気にかかるなんてこと考えもしなかった。
今はまだ混乱していますが、それでもアニタンを応援する
気持ちだけははっきりしています。
アニタンがこの先さらにチュー顔も美しい美猫に
なっていく日を信じてます。
シュウママさんはそれができる人だと信じてます。
Tama |  2011.03.27(日) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

あまりにもびっくりして今手が震えてます・・
おつきあいしているさくちゃんが・・とあったので
え?うち?とおもったっら もう一人いたのですね・・
同じ病気の子が・・
アニタン・・・!!
発作が出てしまったということは
もうずっとお薬は必須ということかしら・・
うちも まずはその日を一日でも遅らせるべく
ダイエットに励み3ヶ月ごとの検診もかかせないですが・・
少しづつ心筋が厚くなってきてます。。うちも・・・

私も さくらがそうだとわかってから
ずいぶんこの病気について調べましたが
お薬を中心にした治療で 普通の子くらいまで
存命している。。というケースも結構見ました。
なので つらいでしょうが がんばってくださいね!!
シュウ君に続きアニタンも・・・大変でしょうが
飼い主はがんばる以外ないですもんね・・
でも どうぞお身体には気をつけてくださいね。
なんだか 怒涛のようにいろいろあって
すごく大変ですね。。。
どうかどうかお大事に。。。
がんばれ!アニタン!!シュウママさん!
もちろんパパさんもシュウ君も!!
るる |  2011.03.28(月) 00:01 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.28(月) 03:36 |   |  【コメント編集】

そんな…アニタンが??
嘘でしょう。。。肥大性心筋症…
マフィンの親戚のおともだちも、
同じ病気と闘っています。
シュウママさんなら、アニタンのこと、
ちゃんといつも見てくれているし、対応してくれる。
だから、きっと大丈夫…!!

シュウママさん、
シュウくんのこともあるのに、本当に大変だと思います。
でも、頑張ってください! アニタンのために。
shi-ko |  2011.03.28(月) 09:07 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.28(月) 11:22 |   |  【コメント編集】

言葉はなにもみつからないです。
がんばれアニタン!あなたの生命力にかかっている。
つらくても踏ん張れシュウママさん!あなたの愛情は伝わる。
パソコンの壁紙も、iPadの壁紙も、スマホの壁紙も、全部アニタン!
パワーを送り続けます。

ヘンリー王子 |  2011.03.28(月) 13:53 |  URL |  【コメント編集】

かける言葉が見つかりません。
とてもショックです。。
シュウママさんはもっともっとお辛いでしょう。。
でも、きっちりお薬でコントロールすれば、
きっと長生きもできますよ。。
シュウママさん、可愛いアニタンのために頑張ってください。。
病気と闘う猫ちゃんはいっぱいいるからね。。
のん福レオのお母さん |  2011.03.28(月) 14:09 |  URL |  【コメント編集】

なんて書いたらいいんだろう
かわいいアニーちゃんのために 今私にできることは
祈ることしかありません

シュウママさん 頑張って!!
reecaty |  2011.03.28(月) 15:39 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.28(月) 16:46 |   |  【コメント編集】

タイトルを見て、ドキっとしました。
アニタンがそんな・・・。どうして・・・。
シュウママさん、今はショックでとても辛い思いをしていると思いますが
アニタンのために、希望を持って、どうか頑張ってください。
シュウくんの時だって乗り越えられたんだもの。
アニタンだって、きっと大丈夫!信じています。


じゅんじゅん |  2011.03.28(月) 23:16 |  URL |  【コメント編集】

アニタン、4日間の入院よく頑張ったね。
そしてその間シュウママさんはとてもとても不安で辛かったことと思います。

我が子の病気を受け入れる事なんて簡単にできません。
私たちも受け入れたフリをしているだけで、
いまだに受け入れる事はできていないのかもしれません。

私たちもさくたろうの病気がわかったときはたくさん涙を流しました。
何が起こっているのか理解できないまま、ただただ泣きました。

病気と向き合って一緒に暮らしていくためには
たくさん泣く必要があったのだと思います。

たくさん泣いた後は、さくたろうといるときは笑顔でいようと思う様になりました。

シュウくんやアニタンはきっとシュウママさんのことが大好きで
シュウママさんのそばにいる幸せを感じていると思います。
だってシュウママさんの心の中は我が子への暖かい想いで溢れているから。

言葉で書くほど簡単な事ではないですが
ご自身のペースで少しずつでいいので前を向いていけます様に…

偉そうな言い方でごめんなさい。
同じ病気の子を持つ者として出来る事があれば協力させてくださいね。
何かあればいつでも構いません、コメントでもメールでも何でもして下さい。

肥大型心筋症という病気を背負ってしまったけれど
それ以上の幸せを届けてあげられる様に一緒に頑張りましょう☆
Kou |  2011.03.28(月) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

まさかアニタンがHCMだったなんて、かなりショックです・・・
同じ大型長毛種のラグドールの飼い主としてはホントにショックです。

アニタンがこれから少しでも穏やかな生活を送れるように祈るばかりです。

アニタンには兄弟猫が居るんでしょうか?
アニタンの年齢を考えると遺伝型のHCMの可能性が高いと思います。
親兄弟の猫も同じように発症する可能性があるかもしれません。
mikan@ラグドール |  2011.03.29(火) 12:29 |  URL |  【コメント編集】

まさかシュウ君が!と思ったら・・・
そうですか・・・アニたん・・・・
何をお声がけしていいのか言葉になりません。
そしてシュウママさんのお気持ちを思うと胸が締め付けられる思いです。
以前、ララの時に病院の先生が心臓の病気はかなりお薬でコントロールできるようになってきているとお話されていました。
長く一緒にいられるようお祈りするばかりです・・・・
ぶし |  2011.03.29(火) 15:24 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.30(水) 12:03 |   |  【コメント編集】

沢山の暖かいお言葉をありがとうございます。
時間の経過とともにアニーの容態も
私の気持ちも落ち着いてきました。
個別コメが出来ない事や
皆様のブログへの訪問が疎かになっている事を
どうぞお許しください。
シュウママ |  2011.04.01(金) 17:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。