--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.20 (Sat)

遅ればせながら(後篇)

何度も病院に連れて行き検査をしますが
やはり原因の特定が出来ません。
原因の特定が出来なくても、血尿が出ている事は現実で
貧血防止のために止血剤を処方されました。

止血剤を開始すると翌日には綺麗なチッコに・・・
とりあえず止血剤で貧血に対処しつつ
検査を続けて原因の究明に努めましたが、
止血剤が効いたのは最初の数日間のみで
その後は薬を飲んでも程度に差はあるものの結局血尿。
かといって飲まなければ濃い血尿。
その上、病院へ行くとストレスからか更に濃い血尿。

この段階で考えうる検査は全て行い、
行き詰っていましたが、新たな見解が浮上

~年末に打ったワクチンが原因かもしれない~

自己免疫に不安定要素があるシュウ君にとって
例え微量でもワクチン、つまりウィルスを体内に入れた事で
免疫に何らかの異常を起させてしまったのかも?

尿検査・血液検査・画像診断等は何度も行っており
残された検査方法は生体にメスを入れて調べる方法のみ

血尿が出ている事を除けば、本猫はとても元気なので
もう少し様子を見た方が良いのではないかと提案がありました。
ワクチンの影響であれば自然に治る可能性もあるとの事。

そこで暫くは止血剤を続けながら様子を見る事にしました。
その日からは、本猫は病院には行かず
10日に一度のフレッシュチッコを持参しての検査と
日々のデータとして撮っているチッコ写真を持参。

*データは現在も激写継続中
4633a.jpg

4634a.jpg


確かに変態っぽい?
はい、夜中だろうが明け方だろうが
出したてのフレッシュなチッコの色を確認する為
即行でチッコシートに群がります(砂糖に群がる蟻の如し) (*^▽^*)

原因が分からなかった為、
どう書けばいいのか分からなかった事と
なぜか書く事がとても怖くて今日に至ってしまいました。

今回やっとこの話を書けたのは
シュウ君の血尿が6月末頃から改善された事と
私自身がこの状況に耐える意識改革が出来たと云う事かな?
可愛い兄妹の為に頑張れる事が幸せなんだよね。

でもこれでめでたしめでたし、チャンチャン・・・ではなく
(すいません、次から次へ・・・・)
血尿が改善された頃から別の症状が始まりました。

今度は、咳をするようになったのです。
咳の原因は分かりませんが、出ている咳は喘息の咳。
アレルギーなのかもしれません。
咳をする回数は一日に1~2回、1回につき時間は5秒~10秒ほど。
このまま酷くなる様なら喘息に対する検査&治療も
しなければいけないのですが、病院に行くと物凄い血尿が出る為
咳が酷くない様であれば暫く様子を見るように言われ
暫く経過観察していたら・・・
とても不思議な事に咳は10日ほどで治まりました。

本当に何が何だか分からないまま治ってしまいました。

「何故血尿が出ていたのか? 何故治ったのか?」

「何故喘息の様な症状が出たのか? 何故治ったのか?」

未だに謎のままです。
でも理由は分からなくても元気になった事は事実。
ずっとこのまま元気でいて欲しい。

もしかしたらシュウ君は物凄い強運の持ち主なのか?

それならアニタンもシュウ君の強運にあやかって
このままずっと元気でいて欲しい。

そんな事を願う今日この頃です。


動物愛護法の改正に関する意見の情報です。
【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ
少しでも動物たちの未来に明るい光を! 

4635a.jpg

 ふたつのランキングに参加しています。応援して頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
      yajirusi-01.gifポチポチっとふたつお願いします。yajirusi-01.gif

19:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

あ~、良かった!治ってくれてほんとに良かったです!!
後編が更新されるまで何度ものぞきに来ましたよ。。
原因が分からないのはちょっと不気味な感もしますが
シュウ君自身元気で、症状が治まったのなら良しとしましょう☆
うん、うん、強運兄妹ですよ♪
頑張って元気に長生きしてね!!
約束ですよ!!!
のん福レオのお母さん |  2011.08.20(土) 21:14 |  URL |  【コメント編集】

ハラハラしましたよ.....
原因が解らないと不安で心配で仕方がないですよね。
でも良くなって、本当によかった!
シュウママさんの思いが伝わってシュウ君もアニタンも
頑張ってくれたのもあるし、すごく強運だと思う!
mogu07 |  2011.08.20(土) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

よかった!
原因が解明されなくても、元気になったのなら
それが一番!

怖くて書けないというお気持ちよくわかります。
私にもそういうことがあるのです。
何もかもをさらけ出すことが良いとは限りませんしね。
このところの更新が少ないのも
シュウママさんの気持ちの問題ですね。
無理なさらないで。
書きたいときにかけることを書く、そういうスタンスでいたら
ブログも楽しくなることでしょう
どんな時でも私たち猫友は
シュウママさんの応援部隊だということを忘れないでね

何よりもシュウ君の強運が頼もしく感じられます。
それを信じて、シュウ君、アニタンの元気で幸せな毎日を願っています
flanmama |  2011.08.20(土) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

毎日チッコの色を念入りなチェックは重要ですね。
ワクチンが免疫系を刺激させるのは事実のようです、みかんの
行きつけの病院でも出来るだけ免疫系を刺激しないように、ワクチンは
3年に1度にした方が良いと言われてます。

自己免疫疾患もアレルギーも免疫系の過剰反応なので、自己免疫疾患持ちの
個体はアレルギーも出やすいらしいですよ。

みかんも食物アレルギー持ちなんです、ステロイドを投与してるので
症状は出てこないですけどね。
mikan@ラグドール |  2011.08.20(土) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

人間ですら分からない事は
「ストレスによる・・・」なんて言われてわかんない事
ばかり ましてや言葉を発しないお猫様
謎はたくさんあります。

次から次へと体調不良を起こし 何がいけないの・・・
って本当にピリピリしちゃう事 我が家でもありました。
常連さんになりたくないのに 皆勤賞ものの病院通い

落ち着いた今だからこそ 言える事
とっても気持ちがよくわかる。

シュウママの観察力の凄さに感心しながら読んでいました
これからも シュウくんとアニたんが健やかであります様に

元気だよって聞けて嬉しかった!
おきょー |  2011.08.21(日) 10:36 |  URL |  【コメント編集】

後編が気になって気になって・・・
でもちょっとほっとしました。

実は、ワクチンではうちでも悩んでいます。
アビシニアンが接種したときは2にゃんなんでもないのですが、ヘンリーが接種すると3日後にひどいクシャミが出て、どういうわけかそのまま治り、アビシニアンに感染してしまい重症化してしまったことがあります。

17年いた雑種は家猫だったので、ワクチンを接種したことはありませんでしたが、旅行などにも連れていって、実家の猫と接触しても1度も風邪などをひいたことはありませんでした。
ペットホテルは行きませんでしたが、医者に入院するときは、老年になっていたため、接種のリスクが高いからと、医者で気をつかって隔離してくれました。

ということは、予防接種というのは、ほんとうの予防になっているのかとても疑問です。
そして1年おきにすることが果たして必要なのかも迷います。
人間のインフルも、最近は効果が高いことはわかってはいるのですが・・・
最低の三種はしたほうがいいのかどうか、でもまた風邪をひかせてしまうんじゃないかとビクビクしてます。

少し涼しくなってきましたので、意を決していこうかどうしようか迷います。
ヘンリー王子 |  2011.08.21(日) 15:00 |  URL |  【コメント編集】

v-22のん福レオのお母さん
記事が長くなりそうだったので前後篇に分けました。
気を揉ませて申し訳ありませんm(__)m

原因が分からないのは腑に落ちないんだけど
原因よりも元気でいてくれる事が
重要なので本当に良かったと思います。

強運兄妹、頑張ります!

v-22mogu07さん
一時はどうしていいの分からなくて
本当に落ち込みました。
でも元気になって本当に良かったです。
多分、小心者なんでしょうね~私。
だからすぐに書けなかった。
今、普通に書ける事がとても嬉しいです。

v-22flanmamaさん
そう、元気が一番!

flanmamaさんもそうなんですね
何なんでしょうね~。
怖くて書けないと云う気持ちは・・・
でも沢山の猫友さんが応援してくれるので
大変に心強いです♪

シュウ君の強運を信じたい!
兄妹揃って長生きして欲しいです

v-22mikanさん
以前mikanさんがブログに書いていたワクチンの考察、
ウチも参考にしたいと思います。
お世話になった☆ドクターは完全室内飼いなので
場合によってはワクチンは打たなくてもいいと
言っていました。
どんなリスクを取るか・・・ですよね。
今更ながら☆ドクターを失った事が痛いです(>_<)
みかんちゃんもシュウ君も例の病は乗り越えましたが
これからも課題は山積ですね

v-22おきょーさん
何かと言えば「ストレスによる・・・」
はい、確かに聞きあきた感が御座います(T_T)

本当に病院皆勤賞ですよね~、
アニタンの定期検診は仕方ないですが
それ以外はご免こうむりたいです
おきょーさんの所も病院通いが大変そうですが
愛するニャンズの為にお互いに頑張りましょうね♪

v-22ヘンリー王子さん
後編、遅くなってすいませんm(__)m

ヘンリー王子のワクチン後のクシャミの記述を見て
私も書き忘れていた事を思い出しました!
シュウ君もワクチンの2~3日後からクシャミをしていました。
普段はしないので気にはなりましたが
それ程酷くなかったのと、数日で治まったので
書かずにスルーしていました。

確かにたま姫に感染と言うのが気になりますね。
たま姫も別の時期にワクチンを打っているのに
ワクチンの効果が「?}って事ですものね

本当にワクチンは悩みの種です
シュウママ |  2011.08.21(日) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

体調不良が長く 読み逃げ多くてごめんなさいね!

ハラハラしましたがとりあえずよくなってよかったですね!
実はルナもお盆前に毎年のワクチンを打ったのですが
まさかの盆休み中に発熱・・
ぐったり・・とかではなかったので様子見で休み明けに行きましたが
そのときにはもう平熱で やっぱりワクチン?ってことになりました。
来年からはシニアですし完全室内飼いですので
来年は慎重に時期を選んで打って結果次第ではその後ワクチンは
検討することになってます。
病原菌を体内に入れるわけですからやっぱりリスクもありますね・・・
熱が出る子は少数っていわれましたけどその少数に
入ってしまう可能性はやっぱりあるわけで・・
宝くじとかに当たるんならいいですけど~そういうのの少数には
入らないですよねえ・・・!

落ち着くまでさぞ気苦労されましたでしょう・・
お互い病院通いに縁がありすぎるタイプになってしまいましたが
飼い主ががんばるしかないですもんね!
るる |  2011.08.22(月) 01:16 |  URL |  【コメント編集】

楽しいブログの裏には、こんなにたくさんの心配要素があったんですね・・・
でも、いつもそれをちゃんと乗り越えてくれるシュウくん。本当にえらい子!
きっとシュウママさんの健康管理や
わずかな変化も見逃さない観察力が、
状態を悪化せずに回復へと導いているんだと思います。
わたしも見習いたいって改めて思いました。

ワクチン、、、いろいろと考えさせられる部分もあって、
ワタシもワクチン時期になるといつも不安になっちゃいます。
じゅんじゅん |  2011.08.22(月) 07:52 |  URL |  【コメント編集】

お久しぶりです~^^
シュウくん、大変だったんですね。
書けなかった、どう書いて良いかわからなかった気持ち、
よく解ります。
でも血尿が改善されてとりあえず一安心、ですよね。

ワクチンは私も色々考えることが多いです。
うちも、マフィン…全然元気だったのに、
3種ワクチンをしてもらいに行った先で、
是非と薦められた7種を打ってから、
体調がおかしくなったような気がしてなりません。。

色々と毎日勉強というか、情報収集の日々ですね。
お互いに頑張りましょうね!!

shi-ko |  2011.08.22(月) 15:46 |  URL |  【コメント編集】

横レスぽくなりますがshi-ko さん宅と
うちおんなじです。
4種のときはなんともなくて7種にしてからは
2にゃんともワクチン後丸1日は調子悪くなるように
なったんです。
でー今年はついに発熱・・
7種はやっぱりたくさん入れるせいか
体の負担も大きいのでしょうか・・?
なので来年以降は4種に戻すかやめるかも
視野に入れて様子見るつもりです。

猫ブログでの情報収集は大きくて助かりますねぇ
るる |  2011.08.22(月) 17:42 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.08.22(月) 18:48 |   |  【コメント編集】

シュウ君、元気になって良かったです
でも、体調の変化に一喜一憂してしまいますよね

わくちん、うちの子もワクチンを打つと調子が悪くなります

皆さんの記事を見ていると本当に勉強になります

シュウママさん、シュウ君やアニタンの調子が悪くなったときも素晴らしい対応されたな。。と思っていましたが、このちっこ写真を見せていただいて、やっぱりこれだけきっちりと管理されてるんですね。
2にゃんが元気になったのはママさんのお力が大きいかも!
千 |  2011.08.23(火) 08:20 |  URL |  【コメント編集】

v-22るるさん
ルナちゃんもワクチン後に発熱だったんですね。
本当に悩みどころですよね、ワクチンは。
でも自己免疫に問題ありのシュウ君だけでなく
健康な猫様でもこれだけ影響があると知って
驚きました。
参考になる事例を沢山いただき助かります。

それとね、可愛い息子と猫兄妹の為にも
るるさん自身の体調が一番大切ですよぉ
御自身と家族の事最優先、
他の事は気にせず養生して下さいね♪

v-22じゅんじゅんさん
このやり方で良いのかどうか、本当に不安ですが
私にできる事は何でもしてあげたいと思います
じゅんじゅんさんのブログを見ても
4ニャンズに対する愛情がひしひしとと伝わります♪
皆さん、同じ思いなんですよね(*^_^*)

以前、じゅんじゅんさんが生ワクチンについて書かれていた記事が、
私もワクチンについて調べるきっかけとなりました。
猫友さんの情報交換は本当に勉強になり役立ちます。

v-22shi-koさん
兄妹だけでなく私もビビリなんでしょうね~
なんか怖くて書けなくて・・・
よ~く考えると非論理的な思い込みですね(笑)

マフィンちゃんの突然の体調不良の原因について
気になっていましたが、私も7種のワクチンが
限りなく怪しい様な気がします。
ワクチン自体は悪い事ではないのでしょうが
やはり菌が何かの引き金になると云う事は
あり得そうな話です。
それにしても、完全室内飼いの猫に7種を勧めるのは
リスクに対する価値観も色々あるのだな、と驚きました。

本当に日々勉強ですね。
お互いに頑張りましょうね!

v-22るるさん
おぉ!2度目のコメ有難うございます。
そっかぁ~、やっぱり7種は曲者ですね~
そういう情報すごく助かります!

v-22鍵コメさん
いつも有難うございます m(__)m

v-22千さん
おかげ様で大分元気になりました。
まぁ、完璧とは言えませんが「ほぼ」ですね♪

ワクチン接種後1~2日位の少しの不調は
病院でも説明を受けてますので許容範囲なんですが
それが引き金になっての謎の体調不良を起こす事が不安です。
他の病気や怪我で病院へ行く機会がないなら
ワクチンを打ちたくないと云うのが本音です。
難しい問題ですよね・・・
シュウママ |  2011.08.23(火) 12:09 |  URL |  【コメント編集】

ちょこっとお久しぶりですー。

色々猫ちゃんたちのことでご心労でしたね。シュウ君が、立ち直っていることでひとまずほっとしました。

それにしてもワクチンって結構危険だったのですね。
初めて知りました。

でも、そのオシッコ観察力の鋭さにはアタマが下がります。その観察眼のせいで、きちんと不調が確認できたのですから。すごい。

これからもまだまだご心配でしょうが、どうぞシュウママさんもお体を大切にしてください。
がび |  2011.08.23(火) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

v-22がびさん
私も昨年にシュウ君が免疫系の病気を患うまでは
ワクチンに対してとても無防備でした。
今後も頼もしい猫友さん方と情報交換しながら
日々勉強していきたいですね~

あいちゃん、すーちゃんも元気になって
本当に良かったです♪
シュウママ |  2011.08.24(水) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shu3ragdoll.blog26.fc2.com/tb.php/562-20491dee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。