--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.25 (Sun)

謎の血尿

シュウ君の原因不明の血尿が再発してしまいました。
(過去記事→ )

実は今回の血尿を誘発した出来事には
若干の心当たりが・・・

* 20日に来客(知らない人が怖くてビビります)

* 21日に台風(雨風の音がするだけでビビります)

* 21日に地震の緊急速報音(ホフクで逃げます)


・・・そして21日の夜、真っ赤かなチッコが・・・
もはや尿に血液が混じっている感じではなく
血液に少量の尿が混じっている様な恐ろしいチッコです。
(あまりにもオドロオドロシイ感が漂っていたので写真は載せませんでした)

でも元気だし、食欲もいつも通りだし・・・

4777a.jpg


取り敢えず常備薬の止血剤を飲ませて
翌日の朝のフレッシュチッコを持って病院へ。
この時のチッコは前夜と比べればかなり良い感じ、


どう考えても引き金になったのはストレス。
でも例え引き金を想像できても直接の原因(病名)は、今回も不明。

実は個人的には特発性出血性膀胱炎ではないかと疑っています
(素人考え休むに如かず、かもしれないが・・・)

特発性出血性膀胱炎とは、細菌による膀胱炎ではなく
ストレスによって引き起こされる膀胱炎なので、尿を調べても細菌などは検出されません。
シュウ君の尿からも細菌は検出されませんし、画像診断でも結石や腫瘍も見つからず
血液検査をしても腎臓及びその他の機能の数値も正常。

シュウ君の度々の血尿の原因が特発性出血性膀胱炎だとすると
私的には納得なんですけど・・・
ただ、ドクター曰く、膀胱炎時の特徴的な症状(行動)がないので
そうとは考えにくいとの事。

結局またまた「原因不明」で堂々巡りの奇奇怪怪(T_T)

はぁ~、本当の所、一体何が原因なんでしょう・・・
どなたか似た症例をご存知の方いませんかぁ~?
例えば、膀胱炎の症状(行動)がなくても実は膀胱炎だった猫様がいるとか・・・
「うちの猫様が特発性出血性膀胱炎です」とか・・・

・・・と、投げかけてみる・・・

因みに、昨夜から尿の状態は落ち着きました。

4778a.jpg

 ふたつのランキングに参加しています。応援して頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
      yajirusi-01.gifポチポチっとふたつお願いします。yajirusi-01.gif


18:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

またも…とドキドキしましたが
回復に向かっていると聞いてひと安心。
やっぱりそういうクセになってるんでしょうね~
こういう時の診断は、獣医さんよりママのほうが
当たってるような気がするけれど…
(期待される答えができなくてごめんなさい)
繊細でやさしいシュウ君、
ストレスのない暮らしに越したことはないようですね。
それにつけてもシュウママさん、
どんどん頼もしくなっておられますね(^^)イイコトダ
usainu |  2011.09.25(日) 19:12 |  URL |  【コメント編集】

シュウ君、血尿が.....
でも大分回復してきてる様で良かった。
原因が不明なのが一番心配で不安ですよね。
やっぱり大きなストレスが続いたからかしら?
mogu07 |  2011.09.25(日) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

ストレス・・・取り除くことのできるストレスなら何とかできるけれど
天災では、私達には耐え忍ぶしかありませんものね。
シュウ君に痛みがなさそうなのが唯一の救いです。
原因と治療法が早くわかるといいのに。
わからなくてもこのままよくなってくれるならそれでもいい。
小さな体にダメージがひどくならないことを願っています。

flanmama |  2011.09.25(日) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.09.26(月) 00:11 |   |  【コメント編集】

うわわわ。血尿ですか!
ストレスでそうなってしまったとすれば、なんてかわいそうなシュウ君。痛みがない、症状がないってのがせめてもの救いですね。

シュウママさん、色々調べて頑張ってらっしゃるのに。でも、いつもすぐに発見できるのはシュウママさんがきちんと観察しているからですね。頭が下がります。

原因不明というのが、飼い主にとっては一番不安な診断。
このまま何事もなく治ってくれることを願っています。シュウ君も、がんばってね。
がび |  2011.09.26(月) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

なんか…今まで猫さん連れて病院に通って、
「原因不明」とか「何かのストレス」とか「アレルギー」とか、
はっきりしない診断の方が多かった気がします。
何も解決しないし、お金ばかりかかるし、ほんと心配で疲れますよね。

血尿…人間の話なのでまた違うかもしれませんが、
うちの母が疲れたりストレスを感じるといつも血尿が出てました。
でも全然元気、いまも元気過ぎるくらい元気。
シュウくんの血尿も問題ないものだったら良いですよね。
shi-ko |  2011.09.26(月) 09:26 |  URL |  【コメント編集】

あ~ん、そんな切なげな眼で見られても・・・
おばさんにもわからないわ~。。
ほんとにストレスによる突発性~~な感じですよね。。
元気で食欲があるだけ安心ですが
原因が分からないと、心配ですよね。。
のん福レオのお母さん |  2011.09.26(月) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

原因がわからないのが一番 心配ですよね。
ストレスが原因なら それを取り除いたところで 元通り元気になってくれれば
安心ですが…
人間でも いろいろな体質があるように 猫ちゃんも ちょっとした音,出来事でも
その猫ちゃんにとっては なにか身体の中の分泌物?が過剰に出るビックリするような
事と感じるのですね… 
体質や性格を変えることは難しいし…

スミマセン…何言ってるのやら…答えになってない(-_-;)
シュウ君 やさしい繊細な猫ちゃん。
元気になること 祈っております。





ユキんこ |  2011.09.26(月) 11:05 |  URL |  【コメント編集】

人間もストレスでわけのわからない病気になったりしますもんね。。。

でも、人間ならストレスを何かにぶつけたり、愚痴をいったり、病気になったらお医者さんに症状言えるけど、シュウ君は言えないですものね。

早くチッコも元通りになるといいですね。

役に立つ情報もってなくてすみません(涙)
るり |  2011.09.26(月) 13:24 |  URL |  【コメント編集】

タイトルだけ見てまたもやドキッと、人騒がせなシュウくんったら!
元気だけれど血尿が出るということは、やはり心配ですよね。
そりゃあデリケートなハートの持ち主もシュウくんだけど、ここまでだとやはり・・・と疑いたくもなります。

うちのヘンリーもかなりのビビリですが、血尿はさすがにない。
ほんと他の猫ちゃんでもそういう症例があってもいいと思うのですが・・・

でも元気そうで良かったにゃあ。
ヘンリー王子 |  2011.09.26(月) 15:30 |  URL |  【コメント編集】

v-22usainuさん
毎度毎度お騒がせの御心配かけまくり(^^ゞ
どうすれば治して上げられるのか?
原因が分からない事には対処のしようが御座いません

>どんどん頼もしくなっておられますね(^^)イイコトダ

頼もしいのはたっぷりと脂肪のついた
二の腕、腹周り、太もも周り・・・
なんだかそれだけの様な気もしますが・・・(笑)

v-22mogu07さん
そう、原因不明って不安ですよね
小梅ちゃんも本当の原因は謎のままでしたよね。
猫様は言葉で伝えることが出来ないから
本当にもどかしいです。

v-22flanmamaさん
何処が痛いとか調子が悪いとか、
言葉で伝えて貰えないので本当に悩みます。
少しでも快適な生活をおくらせてあげたいものです。

v-22鍵コメさん
いつも有難うございます《o(*`▽´*)o》

v-22がびさん
そうなんですよ~、それはそれは赤~いチッコ。
本猫が元気そうにしているのが救いですが
原因があっての結果なので
それが分からないとずっと繰り返しですよね・・・
何とか原因と治療法を見つけたいです

v-22shi-koさん
マフィンちゃんも原因不明の吐き戻しに苦しんでいましたね
原因が分からないのって何をしてあげればよいのか
分からないので本当に困りますよね・・

お母様も血尿でも元気だったのですね。
シュウ君もお母様にあやかって元気でいてくれれば
嬉しいです。

v-22のん福レオのお母さん
そうなんです、本当にストレスっぽいんですよね~
でもね、ストレスによる血尿って正式にはあり得なくて
「ストレスによってxxxが○○○になって血尿になる」
このxxxと○○○が直接原因なんですって。
あくまでストレスは症状を誘発しているだけ。
このxxxと○○○が知りた~い!

v-22ユキんこさん
ユキんこさんの仰る事分かりますよ。
結局、具体的な事が分からないので
堂々巡りしちゃうんですよね・・・
以前は子猫時代に大切にしすぎたせいで繊細な
ビビリ猫になってしまったと自分を責めていましたが
持って生まれた性格ってありますよね?
知人のお宅で生まれた仔猫が全く同じ環境にいるのにも
拘らず、全く性格が違うのを目の当たりにして
そう思えるようになりました。

v-22るりさん
そうそ、ストレスに起因する病って本当に厄介ですよね
人間だって訳わかんない病を発症するのに
言葉で症状を訴える事が出来ない猫様の病名を診断するのは
本当に大変な作業です。

猫様に於けるストレス起因の病気の研究を
して下さるような医療チームが出来たらいいのになぁ~

v-22ヘンリー王子さん
本当に人騒がせな記事で申し訳ありません<(_ _)>
前回は、一人で悶々と悩んでいましたが
抱え込むよりも情報発信してしまった方が
少し気持ちが軽くなる様な気がして
今回は早めに書いてしまいました。

本当に元気そうで食欲も旺盛、
それが救いです。
シュウママ |  2011.09.27(火) 18:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shu3ragdoll.blog26.fc2.com/tb.php/576-52d52675

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。