--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

シュウたんがやってきた

ついに、シュウたんをお迎えに行きました

巨猫になる事を想定して用意したのはアトラス20。でかくて重ぉ~ぃ

負けないわ、ワ・タ・シ・・(^◇^)

実のお母さんや、兄弟と、お別れをしてキャリーに入れられ一路我が家へ・・・。
車の中でか細い声で泣くシュウたんに何故かせつなくウルウル・・・
ごめんね、大切にするからね。

無事にお家に到着。

ありゃ、さっきまで泣いていたのに今度は元気に探検ごっこですかい?
おぉ~、と、チッ○もなさるんですね。かなりの大物とお見受けしやした。

ボク、さっきも泣いてないですニャ 鳴いただけですニャ
だってボク、男の子ですニャ

s-0003.jpg

ハイハイ、そういう事にしときましょうね

シュウ「ベビニャンの頃の恥ずかしい話はもうやめて 最近の話をしようニャ」

pad「いやぁ~、急に思い立ってブログ始めちゃったから、何を書いたらいいのかわかんないのよ。だから1週間位はシュウたんの昔話で繋ごっかな・・と」

シュウ「しょうがニャイニャ~」

s-0005.jpg  ←ねぇ、これ覚えてる?

シュウ「さぁ・・・・?」


pad「君の為に用意したウォターファウンテンを、おいたして床をびしょびしょにしてくれたよね?
今じゃ、箱に入れられてクローゼットの中で泣いてるよ
ウォーターファウンテンさんにあやまりなさいな」

シュウ「若気の至りニャ、気にしなくていいニャ」

確かにぃ~、元気においたをする姿がたまらなくプリティだわよ。
だんだんとになっていく自分が恐いわぁ~

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
19:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shu3ragdoll.blog26.fc2.com/tb.php/6-e219bdac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。