--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.18 (Fri)

欲しかったのは・・・

その瞬間瞬間の心からの思いを綴っても
読み返す度に又違和感を感じ
何度綴り直しても結局納得が出来ず、
それはつまり気持ちが常に揺れている為であり
幾ら綴ろうとも綴った瞬間に違う物になる
故に中々気持ちを綴る事が出来なかった。

何に対する気持ちかと云うと・・・
シュウ君の血尿について。

原因不明、それを打破したいと云う飼い主のエゴのもと
繰り返されるシュウ君の検査。
もっと違う答えが欲しい・・・ただそれだけ。
重くのしかかるシュウ君へのストレス。
でも検査を止める事が出来ない。

2012年初頭からずっと抱えてきた思い。
そして何の成果もないまま既に1年。
光明の見えない検査の繰り返し・・・・

5031a.jpg


今年こそ、今度こそ・・・
そんな思いで探した2次診療の病院に到着。

5032a.jpg


事前に掛かり付けの病院から送ってもらった
シュウ君に関するデータを見ながら現状の確認と
これから行う検査の説明。

シュウ君のデータには尿検査や血液検査はもちろんの事、
外注で検査した様々な細菌検査やウィルス検査。
MRI、CT、エコー、レントゲン・・・etc・etc・・・
ありとあらゆる検査のデータをチェックしながら、
掛かり付けの病院でも多彩な検査をしていた事に感心され(呆れられ?)。
そして今回の検査も過去の検査と同じような検査である事。
なので出てくる結果も同じである可能性が高い事。
万が一、今までの検査で見落としがあったとしたら
それを見つけられる可能性がある事。
検査の所要時間は約4時間半。
その間、何らかの判断を即決で迫られるケースを想定して
院内のラウンジで待機する事。
等々、事細かなインフォームド・コンセントの所要時間が約1時間。

ラウンジで待つ事約4時間半。

検査終了後、結果の説明や、今後の展開等に1時間以上の時間をかけ
本当に分かりやすく丁寧に話して頂きました。
(評判通りの素晴らしい対応です)

診断は「特発性腎出血(又は尿管出血・肝出血)の疑いあり
「特発性」とは、つまり原因不明。
「腎(尿管・肝)出血の疑い」
疑いと云う事は、つまり確定不可。

恐らくシュウ君の血尿は治らないでしょう。
治る確率は低そうです。

だけどここへ来てよかった。本当に良かった。

確率が低いとはいえステロイド治療で治る可能性がゼロではないと分かった事。

現在の掛かり付け病院も信頼に値すると再確認出来た事。

そして何よりも嬉しかったのは、

シュウ君はとても健康体ですよ。
血尿もシュウ君の個性だと思って見守ってあげたらどうでしょう
私が知る限り、この病気で亡くなったコはいませんよ


私の瞳孔が開いた!(に違いない)

そうだ、私が一番欲しかったのはきっとこの言葉だったんだ!
病名よりも原因よりも治療法よりももっともっと・・・

「シュウ君は、大丈夫」

そう言って貰うのを・・・、この言葉を待っていたんだ
・・・・本当にありがとう!


5033a.jpg

 貴方のポチが励みになります(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
      yajirusi-01.gifポチポチっとふたつお願いします。yajirusi-01.gif

18:28  |  未分類  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.18(金) 20:33 |   |  【コメント編集】

■(^.^)

いろんな思いが渦巻いていたのですねきっと…言葉に出来ず、感情も上手くコントロール出来なくなっちゃうような(;_;)
でももう安心ですね(^-^)v良かった♪

更新が無い日々が続いていたので気になっていました。
私も更新なかなか出来ないですけど(^^;

また可愛いシュウ君とアニタン楽しみにしてます♪
Ally |  2013.01.18(金) 20:48 |  URL |  【コメント編集】

良かった(TπT)。
やっぱり知りたいのはそこですもんねぇ(TπT)。
諦めと納得と受け入れるという事は
どこか似ていて、でも、それぞれ違うのだと
ちゃんと理解できるようになるまで
私も随分時間がかかりました。
まだあがき気味ですが(苦笑)。
シュウママさんもこれまでさぞや
ぐるぐるした事でしょうけど
やっと落ち着けるかもしれませんね。
シュウ君もいっぱい頑張って偉かったです。

該当の病院、あとで私も念のため調べておきます。
写真、とっても助かります(*´艸`*)。
Tama |  2013.01.19(土) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

読んでいてうるっとしました。

4時間半!の検査・・・
シュウ君よくがんばったねえー(病院苦手でしたよね・?)
待つ方も大変でしたね・・

でも・・でもほんとよかった!
私も毎回の定期検診の結果を聞くときは
ハラハラします・・
今年になってルナまでもが心筋が厚めと診断されました。
これ以上厚くなりませんように・・・と願うばかり。。
(今のとこ2匹とも安定していて問題ナシです)
シュウママさんの心労を考えるとほんとに
よかったとしか言えませんが よかったですーーー!!
るる |  2013.01.19(土) 01:11 |  URL |  【コメント編集】

『シュウ君は大丈夫、この病気で死ぬ仔はいない』
欲しかった答えでしょうね。。
今までの長い道のりを大変だったでしょうが
思い切って高度医療センターへ行かれて良かったですね。。
シュウママさんのいろんな迷いが解決されて本当に良かったと思います。。
飼い主はそんな答えを待っているんですよね。。
本当に良かったです^o^
のん福レオのお母さん |  2013.01.19(土) 15:01 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.19(土) 22:35 |   |  【コメント編集】

読み終わって “ 良かったね! ほんとうに良かったね !! ” と、目頭が熱くなりました。
はじめまして (^^
「男前ショット」と「小町娘ショット」と「はいですニャ」のファンになって3年以上♪
この頃は、シュウ君とアニタンの体調を心配しながら伺っておりました。
今日の朝刊(朝日)には、高度医療センターの記事が載っていて
もしものときには、ここで診てもらおう!と、再確認したのです。

『 大丈夫 』 
大きな大きな力のある安心できる言葉ですね ♪
たくさん心配されたお気持ちも、あふれる愛情も
きっとシュウ君にも伝わっていると思います (^^
ほんとうに良かったですね。
ひぽ |  2013.01.20(日) 11:15 |  URL |  【コメント編集】

v-22鍵コメさん
いつも有難うございますm(__)m
原因究明と治療にばかりに気を取られ
実は、自分では気がついていなかったんですよ(馬鹿です)
「大丈夫」と言われた瞬間に目の前が開けて
初めて気が付きました(アホです)
「大丈夫」が前提になったおかげで
明るく治療に励めます。

v-22Allyさん
ありがとうございますm(__)m
そ、「大丈夫」が前提だから治療も平常心で続けられるし
治療不可の状態になっても耐えられる。
生まれ変わった気分ですわ~(*^_^*)

そういえば・・・、
最近「せっちゃん」聞いてますよ♪
時には歌ったり(笑)

v-22Tamaさん
一緒に喜んで頂いてありがとうございます。
諦めと納得の受け入れ、難しいですよね。

変な話ですけど、アニタンの病気に関しては
納得は未だに出来ませんが気持ちは決まっています。
短いニャン生を、幸せに過ごさせてあげたいと
只その事だけを考えています。

まだ1度しか診てもらっていないので大きな声で云うのは
早急かもしれませんが、施設といい職員の対応といい
そして何よりもドクターの真摯な様子が素晴らしいと思いました

v-22るるさん
ありがとうございます(*^_^*)
具合の悪い子がいればどの飼い主さんも
同じ気持ちになるんでしょうね
お恥ずかしい話ですが視野の狭い私にとって
「原因不明」ばかりが先行してしまい本当にオロオロしていました。
でもこれからは「肝っ玉母さん」然として頑張れそうです♪
さくらちゃんとルナちゃんの健康も祈ってますよ~

v-22のん福レオのお母さん
ホントにホントに欲しかった言葉でした。
(欲しい事に気がついていませんでしたが・・・・)
治療不可の病気で「長くは生きられません」と、
アニタンが言われた矢先だったので
「原因不明」=「治療不可」=「先がない」
そんな先入観があったんだと思います。
今は原因不明でも治療不可でも、元気に生きられるなら
それで良いと思えるようになりました。

本当に有難うございます。

v-22鍵コメさん
一緒に喜んで頂いてありがとうございます。
本当につくづく猫飼いの皆さんの優しい言葉が身にしみます。
私が他所の子の病に心を痛めるのと同じように
ウチの子の為に心を痛めて下さる味方がいる事が
本当に有り難くて心強いです。

世界中の猫ちゃんがみんな幸せなニャン生を送れますように
心から祈ります<(_ _)>

v-22ひぽさん
こちらこそはじめまして~
ずっと観て下さっていたんですね~
ありがとうございます。
「はいですニャ」のファンだなんて渋すぎて嬉しくて目尻下がりますぅ(*^_^*)

う~ん、残念!
ウチは朝日新聞じゃないのでその記事を読めないわ~
でも、個人的にはお勧めの病院だと思いました。
緊急時(急患)には、掛かり付け病院から連絡すれば
直ぐに対応してくれるみたいですよ
まぁ、緊急時に間に合う距離かどうかは微妙ですが
通院できる距離にこの病院がある事はラッキーだったと思います。
それと現在の掛かり付けの病院も良い病院である事が
再認識できて良かったです。

シュウママ |  2013.01.20(日) 17:42 |  URL |  【コメント編集】

ほんとにほんとによかった〜
シュウママさんのこれまでの葛藤を知っているだけに
涙なしには読めない記事でした。
手を尽くし、心を砕いてたどりついた結論、
そしてうれしい太鼓判!
今年はいい一年になりそうですね。
みんにゃ元気で長生きするのにゃ!
usainu |  2013.01.20(日) 18:03 |  URL |  【コメント編集】

シュウ君もシュウママさんも本当に良かったですね!
とても嬉しいです♪

うちの子も血尿で、約一年前にコメントを投稿させていただきました。
やはり、二次診療で大学病院に行き、結果はシュウ君と同じでした。
その後ステロイド系の薬で治まったのですが、今冬・・・きっかり一年後に再発(涙)

でもでも「血尿もシュウ君の個性・・・」それを読んで、私も目からうろこです!!気持ちが少し軽くなりました。
うちも血尿以外は問題なく健康なんです。
シュウ君がお医者様に言われた言葉ですが、私も胸に刻みたいです。

まのん |  2013.01.20(日) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

ペットも人も同じ
心から信頼できるドクター&病院に出会えることなのでしょうか??

こちらの思い込みもあるかもしれませんが、ドクターの言葉一つで「あ、こんな医者信頼できない」
と、拒否反応を起こすことがあります

シュウママさんが聞きたかった言葉を聞かせてくれたドクターに出会えて良かったですね
納得のいくインフォームドコンセントも良かった!

これからも、男前と小町娘にお目にかかれるのを楽しみにしています。
千 |  2013.01.20(日) 22:17 |  URL |  【コメント編集】

私まで泣きそうになってしまいました。
そう「シュウ君は大丈夫」
その言葉さえ聞けたらそれで満足です。

よく頑張りましたね
シュウ君もシュウママさんも。

信頼できるお医者さまからの言葉ですから
よりいっそう大きな声で「よかったね!」といいたいです。

よかった・・・
これからは落ち着いて治療に向かえますね
大丈夫、大丈夫。


flanmama |  2013.01.20(日) 23:19 |  URL |  【コメント編集】

v-22usainuさん
ありがとうございます<(_ _)>
とにかく肩の力がス~っと抜けた感じです♪
治るかどうかはわかりませんが
おおらかな気持ちでステロイド治療に励めます。
良い年になるといいです(*^_^*)

v-22まのんさん
再発してしまったのですね~
でもきっと大丈夫ですよ。
ステロイドも凄く沢山の種類があって
大抵は代表的な4種類の中から一番合う物を
選ぶのですが、それが合わなくても
まだまだ沢山の種類があるそうです。
もちろん、血尿のままでも健康体である事に変わりなし。
定期的な健康診断で他の病気が発症してなくて
血尿だけなら概ねOKですぞ(*^_^*)

v-22千さん
信頼できるドクター&病院は本当に大事ですよね
現在の掛かり付けの病院も
検査や診断に関しては今回の病院と全く同じで
そういう意味では信頼できると確信したんですが
やはり街中の病院では限界もありますよね。
そんな時の2次診療!
上手に使い分けをしてニャンズの健康を守って
上げたいですね♪

v-22flanmamaさん
ありがとうございます<(_ _)>

思い起こせば血尿を見てオロオロする私を横目に
「ボク、元気ですニャ♪」って
シュウ君は困っていたでしょうね~(^^ゞ
確かに食欲もあるし元気だし
血尿以外はどう見ても健康体でしたもの・・・

このままでも大丈夫ですけど
治るチャンスもあるので焦らずユルユルと
治療をしたいと思います

シュウママ |  2013.01.22(火) 16:40 |  URL |  【コメント編集】

はじめてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見させてもらっています。


人間もそうですけれど、言葉が発せられない子の体調不良は心配ですよね。
大丈夫だろうと思っていても、誰かに「大丈夫ですよ」って言って欲しいですよね。
今年もしゅう君、アニーちゃんの最新写真をみられて嬉しく思います。

シュウママさんのブログ、楽しみにしています。
FEILIまま。 |  2013.01.23(水) 16:35 |  URL |  【コメント編集】

v-22FEILIままさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

そうなんですよね~、あそこが痛いとかココが痛いとか
言ってくれれば本当に助かるんですけどね・・・
物言わぬ動物、特に猫ちゃんは体調の悪さを隠す名人らしいので
早めに気付いてあげるのが重要ですよね~
なかなか思い通りのお世話が出来ません。
いつでも修行中なうですね(*^_^*)
シュウママ |  2013.01.23(水) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

そうでしたか。
シュウくんの個性・・・そうですね!
うちのたまも、家に来てから2日目に血便が出て、お医者さんに行ってみてもらいました。
ゆるめのう◯ちでしたし、悪い病気だったら返品?保険を使う?なんて悩んでいたのですが、たまたま近くの獣医さんにもみてもらったところ、ごはんを変えませんでしたか?とのこと・・・
そう、ショップで薦められた子猫用のごはんが油っぽいなと思っていたのです。
食べ物のアレルギーとかありますから他のものを試しては?ということ
で、今でもまったくないわけではありませんが、回数は激減しました。
アビシニアンには多いということも聞き、回数も時々であるならば心配ないとの説明にホッとしたのを覚えています。
言葉をしゃべれないこの子たちのために、私はこれからも猫バカ親まっしぐらです!
ヘンリー王子 |  2013.01.23(水) 23:44 |  URL |  【コメント編集】

v-22ヘンリー王子さん
姫も大変だったのですね~
・・・というか継続中なんですね(T_T)

どうにもこうにも兄弟の事になると視野が狭くなってしまい
自分の事だけでいっぱいいっぱいで落ち込んでしまう事が多いのですが
戦っている方は沢山いらっしゃるんです;よね(しみじみ)
私も気持ちをしっかり持ってもっと頑張りたいです

姫と王子が健康で健やかに暮らせますよう願ってます(*^_^*)

シュウママ |  2013.01.25(金) 18:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。